看護師のいいところ

看護師の仕事はきつい・きたない・危険の3kだと言う人もいます。確かに看護師の仕事と言えば夜勤はあるし時には重い物も持つし、ほとんど立ちっぱなしのきつい仕事です。それに患者さんのオムツ交換もしなければいけないし、患者さんから嘔吐物を浴びることもありある面きたない仕事かもしれません。

時には交通事故などで血まみれの患者さん処置をしたり、血を見るにが苦手な人には耐えられない仕事かもしれません。それと感染症に掛かる可能性も高く、危険な仕事と言われればたしかに仕事です。医療ミスや医療事故だって、いつ起きるか分かりません。

女性が多い職場なのでひとつこじれると、人間関係で悩むことになります。それに看護師の仕事に、夜勤と残業は付きものです。拘束される時間も長く、勤務時間も不規則です。そのため男性との出会いもなかなかありません。たとえ彼氏ができても、デートの時間も合わずに交際が難しい一面があります。

そんな看護師の、いいところとは何でしょうか?ひとつは看護師の仕事を通じて、学ぶことが多いと多数の看護師が口を揃えています。たしかに大変な仕事ですが、患者さんから家族愛など大切さことを教わってという看護師も少なくありません。

病気と闘う患者さんとそれを支える家族を見て感動したり、患者さんが回復して退院する時の笑顔や「ありがとう!」の一言が仕事のやりがいだという看護師がほとんどです。患者さんたちからいろいろなことを、学んだと言う看護師が多いようです。

他の仕事では喜ばれことはあっても、あまり感謝されることはないかもしれません。しかし看護師の仕事は、患者さんやその家族の方から感謝される仕事です。その点も看護師の仕事の、いいところだと思います。それと結婚や出産でたとえ看護師の仕事を離職しても復職が比較的、簡単なことも看護師の仕事のいいところかもしれません。

復職でなくても転職なら尚さら、転職先を見つけやすいのも看護師のいいところです。どこの病院も深刻な、看護師不足に悩んでいます。そのため看護師の資格と多少の経験があれば、どこでも雇ってくれます。それもある程度のお給料はもらえます。

それにキャリアさえ積めば、ある程度の役職につくことも不可能ではありません。日本も超高齢者社会になり、看護師の需要は今後も益々高まることでしょう。看護師の仕事は女性が景気不景気に影響されないで、自立できる数少ない仕事のひとつだと言えます。

救急看護師求人 ピュアナース

Copyright (C) 2007-2017 看護師のいいところ. All Rights Reserved.